昇級試験EX6解説

問題|昇級試験6 EX

解説|昇級試験6 EX

正解はshouldn’t have eatenです。

食べすぎて調子が悪いという状況があるので、「〜しなければよかったのに(してしまった)」という意味になるshouldn’t have doneの形が正解。

正解はcan’t be changedです。

契約書に署名をした。それ(契約書)は変えられないという意味になるので、受動態のcan’t be changedが正解。

正解はshould have beenです。

なんでそんなに遅いの?1時間前には来ているはずだった(のに来ていない)という意味を表現できるのは、should have doneの形です。

正解はought to have comeです。

昨日素敵な一日を過ごした。あなたも来るべきだったのに(来なかった)という内容なので, ought to have doneが正解。

正解はBです。

had betterは特定の状況で使うものですが、この文はalwaysがあるため、特定の状況でなく一般的な話なので、shouldが適切です。

正解はwouldn’t speakです。

ポールは私が言ったことに怒っていて、2週間の間話さなかった。という内容になるので、refused to doの意味になるwouldn’t speakが正解。

正解はShould the situation change, we will contact you.です。

If the situation should change,の文はShould the situation changeでも同様の意味になります。もしも状況が変わったとしたら、私達はあなたに連絡しますという文を作ってあげましょう。

正解はDo you mind if I use your phone charger?です。

Do you mind if I do〜という許可を得る表現を覚えておきましょうね。