Disney+(ディズニープラス)で英語学習|初心者のための映画学習法

Hi there, Eight(@producer_eight)です!今回はDisney+を使いこなし、英語学習を加速させる方法をご紹介します。

Disney+とは

EIGHT
次の5作品が見放題の動画サービスです!英語学習の入り口としての利用が非常におすすめです。
  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スターウォーズ
  • ナショナルジオグラフィック
ぽめ
この5つが月額770円(税込)で見られるのは凄すぎる!ほとんどの作品が英語字幕付きなのもすごい!

1. 英語学習前の心構え

EIGHT
Disney+を活用した英語学習を始める前に、お伝えしておきたいことがありますので、ぜひご確認ください!
映画を見続けていくとフレーズなどが覚えられて自然と英語力は上がっていくのですが、文法を勉強しながら見ると「あっ、この文法この前勉強したものだ!」となり、どんどん実践で使える文法が増えていきます。文法学習とディズニー動画の学習は一緒に行うのが◯です。
自然な英語を話せるようになるためには、世の中で使われている英語表現を知ることが何よりも大切です。まずは楽しい方法で多くの英語に触れることを優先しましょう。
Disney+に登録していれば、本当に沢山の作品があります。まずは自分が楽しめそうだと思う作品を楽しみつつ、見ていくのが良いです。何を見るか悩む方は、このページの一番下のオススメを参考にしてくださいね。

 

繰り返しになりますが、英語を勉強したての頃は何よりも楽しんで英語に触れる量を増やしていくのがポイント。聞いたり見たりする量を増やしましょう!

(海外ドラマで勉強したい方は下記をご覧ください)

Netflix英語学習法【おすすめ海外ドラマ5選付】

2. ディズニー・ピクサー作品を活用するための2ステップ

ディズニー・ピクサー作品は、スラングが少なく「きれいな英語」が多い上、面白い。この素敵な作品を活用した勉強法を2ステップで考えていきましょう。

STEP 1|伸ばしたい力を考える

EIGHT
まずは自分がどんな力を伸ばしていきたいか、ざっと考えてみましょう。例えば次のような力を海外ドラマの視聴で伸ばすことができます。
知らない単語や熟語(フレーズ)は、何度も見たり調べることで増えていきます。
英語字幕を追いかける練習をすることで、字幕のスピードと同等かそれ以上のスピードで読めるようになっていきます。
単純に英語音声を聴き続けると耳が英語のリズムに慣れていきます。ディクテーションなどの学習法も上手く組み合わせると聞く力が鍛えられます。

ディズニー映画を上手く活用すると「読む」「聞く」の力を伸ばしやすいです。自分はどんな力を伸ばしたいかを考えてみましょう。

STEP2|学習方法を検討する

EIGHT
英語が全然分からない!まだ初心者なんです!という時は「単語・熟語」や「文法」を理解することが向上のポイントです。インプットを重視して学んでいきましょう。

インプットを増やす方向性としては、①一つの作品を徹底的に学ぶ(丸暗記)②沢山の作品を大量に見る(大量視聴)の2つがあります。ここでは3つの学習法を提案します。

2-1|英語字幕読みでフレーズ調べ(大量視聴)

これは名前の通り、使える「フレーズ」を増やしていく勉強法です。次のステップ通りに行えばOK!

大量視聴をするときのポイントは、面白いと思える作品を選ぶこと。楽しみつつフレーズを増やしていきましょう。
英語が全くできないけど、ディズニー大好き!ディズニーでなら英語勉強できるかも!という方は「日本語音声・英語字幕」で何度も何度も見ることがおすすめ。まずは英語を見ることへの抵抗を減らしましょう。
気に入った表現をメモする全部はメモしなくてOKです。ワクワクしたものだけ、メモを残しましょう!
覚えた内容の復習を兼ねて整えましょう。自分だけのフレーズブックを作ることがおすすめです!
リスニング力を伸ばしたい方は、英語音声で必ずもう一度みましょう!調べたフレーズを覚えてるかどうかを確認しつつ、最後まで見ましょう!

5までを1セットとしましょう!沢山の作品でこのフレーズ調べをすると、日常会話で使える「自分だけのフレーズリスト」ができており、今後の英会話の役に立ちます!

ぽめ
この作品は何回も見れる!と思ったものがあるときは、次に紹介する「原稿精読」を行ってみてください。英語を読む力が磨かれますよ。

2-2: 原稿精読(丸暗記型)

これはリーディングを鍛えることに特化した方法です。トコトン一つの作品を味わい尽くしましょう。

リラックスして、作品を楽しみましょう。英語字幕の意味は100%分からなくていいので、一度内容を映像と一緒に覚えましょう!既に視聴している場合は2のステップからスタートでOkay!
例えばラプンツェル(英語版:Tangled)ならば、「Tangled script」と探すと英語台本が見つかります。どうしても難しい場合は字幕を見て進めると良いですが、台本探しをおすすめします。

*「アナと雪の女王」や「ズートピア」などの作品は英語台本が書籍になっています。書店で取り寄せをして手に入れるのも一つの方法です!


英語シナリオで楽しむ[ズートピア]

まずは内容を理解しつつ、自分が分からない単語や文を調べましょう。
勉強タイム!辞書や文法書を確かめつつ、意味を調べていきましょう。英和辞典を使い、日本語で理解しても問題ありません。
視聴しつつ、あれなんだっけ?となったらストップ。メモをした台本を見て確認しましょう。新しく理解できないところなどがあれば、チェック。
1回目で気づかなかったりと、新たに疑問に思ったところを徹底的に調べましょう。
ここまで調べてきた内容を思い出しつつ、最後まで見てみましょう!内容を覚えていることもあり、ほとんどのフレーズが耳に入ってくるはずです!

ここまでがリーディング力を鍛える「原稿精読」でした。リスニングが出来るようになりたい時は、次のイメージ化リスニングを行いましょう。

ぽめ
キャラクターが話すペースで読めるようになれば、後は「音」が聞き取れるようになれば、リスニングもできるようになります!

2-3: イメージ化リスニング(丸暗記型)

こちらは名前の通り、リスニング力を鍛える視聴方法です。ポイントは「イメージ化」です。

見て分からないものは聞いても理解できないものがほとんどです。まずは2-2の原稿精読を実践しましょう。
このイメージ化リスニングは非常に負荷が高いです。区切りのよいところで区切って進めていきましょう。例えば80分の映画なら:5分×16ブロックに。
一時停止なしで映像を頼りに映画を見てみましょう。内容を覚えているのでなんとなく意味が分かると思いますが、きっと分からないところもあるはず。
もう一度字幕なしで見ましょう。分からないときは一時停止をし、台本に印をつけましょう。そして分析をし、聞き取れるようになるまで何回も聴きましょう。
ここまでが「仕込み」です。ここまでをやり抜くだけでも凄い力が身についていますが、次のステップが一番のキモです。
布団で目をつぶりながら、家事をしながら耳で。など、映像を見ずに音声を聴き、内容をイメージしましょう。
EIGHT
ステップ6はルーティンとして毎日10分を1年間やるなどの方法も◎です。余力があれば、発音の学習もすると学びの生産性が高くなりますよ。

【PR】私が運営しているオンライン英会話「えいまり」では、発音矯正を学ぶことが出来ます。北米英語の発音の知識をリーズナブルに学びたい方は、ぜひホームページへ。

 

では、次に実際にDisney+の作品で英語学習を進めていきましょう!

2. 作品の選び方|どれがいい?

結論、自分が「何度も見たい作品」や「面白そうな作品」を見るのが一番、です!

ぽめ
うんうん!でも、一応オススメを教えてください。参考にします。
EIGHT
それではDisneyとPixar、それぞれでおすすめの作品を5つずつ紹介した後、私なりのTOP3を選んでみますね。
  • Disney
    • 劇中の歌(ミュージカル)が多い
    • おとぎ話の要素が強い、ロマンチックな話
  • Pixar
    • 英語の難易度はDisneyより難しめ
    • おとぎ話でなく現実世界が舞台

 

では、それぞれのおすすめを見ていきましょう。

2-1. Disney作品おすすめ5選

有名作品ばかりなのでストーリーはYouTubeの予告映像をご覧いただくとし、英語学習の重要なポイントを解説していきます!

①Tangled | 塔の上のラプンツェル (2010)

  • 主人公
    • ラプンツェル(プリンセス、18歳)
  • メインキャラ
    • フリン(プリンス、26歳)
    • ゴーテル(ヴィラン=悪役、400歳?)
  • 英語の難易度:★☆☆☆☆
ぽめ
日常会話を学びたければ、絶対にラプンツェル。主人公のラプンツェルが、子供時代から18歳になるまでが描かれているので、子供~大人でも使える表現がたくさん。

②Frozen|アナと雪の女王 (2013)

  • 主人公
    • アナ(プリンセス、18歳)
    • エルザ(プリンセス、21歳)
  • メインキャラ
    • クリストフ(プリンス、21歳)
    • ハンス(ヴィラン、23歳)
    • オラフ(すてきな雪ダルマ!)
  • 英語の難易度:★★☆☆☆
ぽめ
ミュージカル映画の傑作。英語は簡単でとても聞きやすい上に、アナの英語はプリンセスらしからぬカジュアルな英語。スピーキングの練習にうってつけの作品です。

③Beauty and the Beast |美女と野獣(1991)

  • 主人公
    • ベル(プリンセス、15~17歳)
  • メインキャラ
    • ビースト(プリンス、?~21歳)
    • ガストン(ヴィラン、??歳)
  • 英語の難易度:★★★☆☆

※年齢は公開されていませんが、20歳前後ということは判明しています。

ぽめ
ストーリーと音楽のレベルが最高。主人公・ベルの英語はとても聴きやすいのですが、ほかのキャラクターは、やや早口なので注意を。

④Zootopia|ズートピア(2016)

  • 主人公
    • ジュディ(ウサギ、24歳)
  • メインキャラ
    • ニック(キツネ、32歳)
    • ヴィランズはネタバレのため、非公開
  • 英語の難易度:★★★★☆
ぽめ
子供から大人までみなが楽しめる、21世紀の傑作。主人公は動物ですが、大人が使っても違和感のない英語です。スピードと単語のレベルは難しめ。

⑤Big Hero 6|ベイマックス(2014)

  • 主人公
    • ヒロ・ハマダ(14歳だが天才少年のため大人びている)
  • メインキャラ
    • ベイマックス(ロボット)
    • ヴィランズはネタバレ防止のため非公開
  • 英語の難易度:★★★★★
ぽめ
アメコミが原作。アクションが多く、ストーリーも作りこまれています。ロボットの話なので、技術系の用語も出てくるため英語の難易度は高い。主人公のプレゼンテーションのシーンも必見。

2-2. PIXAR作品おすすめ5選

①Inside Out |インサイド・ヘッド (2015)

  • 主人公
    • ライリー(11歳、少女)
    • ヨロコビ(ライリーの喜びの感情)
    • カナシミ(悲しみの感情)
  • メインキャラ
    • イカリ(怒りの感情)
    • ムカムカ(ムカムカの感情)
    • ビビリ(ビビりな感情)
  • 英語の難易度:★★☆☆☆
ぽめ
ピクサー作品で一番、日常会話を身につけやすい作品。5種類の感情がキャラクターとして存在しているので、喜怒哀楽が分かりやすく表現されています!

②UP |カールじいさんの空飛ぶ家(2009)

  • 主人公
    • カール(78歳、老人)
  • メインキャラ
    • ラッセル(8歳、少年)
    • ダグ(しゃべることのできる犬)
  • 英語の難易度:★★☆☆☆
ぽめ
おじいさんが主役の珍しい映画。設定は突飛だが、感動する名作。基本的に「カール」と「ラッセル」の二人で会話をすることが多く、発音に慣れやすいのでリスニングのレベルは優しめ。

③Toy Story 3|トイ・ストーリー3 (2010)

  • 主人公
    • ウッディ(カウボーイのおもちゃ)
  • メインキャラ
    • 多すぎて書けません!笑
  • 英語の難易度:★★★☆☆
ぽめ
説明不要の名作。使われている英語は優しいものが多いのですが、キャラクターが多く、聞き取り辛い発音もあるため、難易度は☆3つ。

④Ratatouille|レミーのおいしいレストラン

  • 主人公
    • レミー(天才ネズミ)
    • リングイニ(シェフ、??歳)
  • メインキャラ
    • コレット(ヒロイン、??歳)
  • 英語の難易度:★★★☆☆
ぽめ
舞台はフランス料理店。「ネズミ×料理」に抵抗がない方はぜひ見てほしい。日常会話に加え、料理に関する英語が学べるのもうれしい。

⑤Monsters, Inc.|モンスターズ・インク(2001)

  • 主人公
    • サリー(怪物、28歳?)
  • メインキャラ
    • マイク(怪物、28歳?)
    • ブー(人間の赤ちゃん、?歳)
  • 英語の難易度:★★★★☆
ぽめ
こちらも不朽の名作。怪物の会社で、モンスターズ・インクですが、ビジネスで使える英語も学べます。会話スピードはピクサーの中ではトップクラスで早い。
EIGHT
上記の作品であれば、どれを選んでも外れはありません。ただ、あえてTOP3を選ぶとすれば次の通りです
  1. ラプンツェル
    • 英語が本当に優しい!
    • 日常会話で使える表現が多い!
    • 発音がきれいで、マネするのにうってつけ!
  2. トイ・ストーリー
    • ストーリーが面白すぎる!
    • とりあえず、これを見ておけば問題なし!
    • キャラ同士の会話が多いので、英会話力向上にも◎
  3. ズートピア
    • 英語は簡単ではないので、力がつく
    • 時代にあった内容・言葉の表現を学べる
    • テーマ性があり、英語以外でも勉強になる

 

まとめ+α

今回はインプットに特化した学習方法を3つ紹介しましたが、初心者の頃は特にインプットが重要です。

ぽめ
少しずつでいいから、一緒に楽しみながら、学んでいきましょうう!

初心者の方の挫折ポイントと対応策

本当に英語が苦手な場合、次の3つで挫折することが考えられます。

  1. 英語の字幕を見ることが苦痛
  2. 単語の意味を調べることが苦痛
  3. 単語わかっても意味わからなくて絶望

ここの解決策は次の通りである。

①内容を暗記するまで日本語で見る!

完全に内容を覚えてしまう。英語の字幕は見続けるが日本語の音声に集中すればOK!
ぽめ
全部内容を覚えたら、英語音声・英語字幕に切り替えよう!

②仲間と協力しよう!

友達と一緒に調べてみよう!分からない文法なども仲間と共に!

③オンライン英会話を活用しよう!

特に文法は、オンライン英会話で日本語講師に質問をするのがおすすめ。文法の本で独学できないときは、ぜひオンライン英会話を選んでほしい。
EIGHT
ここが一番の難所。うまく英会話講師の力を借りましょう。このタイミングでずるいですがPRです!

【PR】中学英文法をやり直すための英語学習サロンOPEN!

モニター募集のご案内

 

以上、Disney+を活用した学習方法でした!わからないことがあれば、いつでも質問お待ちしております。

ぽめ
ちなみに、最初の1か月は無料トライアルができるので、公式サイトをチェックしてみてね!

https://disneyplus.disney.co.jp/

おまけ|作品選びにあたり確認した映画

以下の作品はDisney+で確認することができます。あいうえお順です。

1 101匹わんちゃん
2 Mr.インクレディブル
3 アナと雪の女王
4 アラジン
5 インクレディブル・ファミリー
6 インサイド・ヘッド
7 カーズ
8 カーズ2
9 くまのプーさん
10 ジャングル・ブック
11 シュガー・ラッシュ
12 シュガー・ラッシュ:オンライン
13 シンデレラ
14 ズートピア
15 ターザン
16 ダンボ
17 ティンカー・ベル
18 トイ・ストーリー
19 トイ・ストーリー2
20 トイ・ストーリー3
21 ナイトメア・ビフォア・クリスマス
22 ピーター・パン
23 ピノキオ
24 ファインディング・ドリー
25 ファインディング・ニモ
26 プリンセスと魔法のキス
27 ベイマックス
28 ヘラクレス
29 ボルト
30 ムーラン
31 メリダとおそろしの森
32 モアナと伝説の海
33 モンスターズ・インク
34 モンスターズ・ユニバーシティ
35 ライオン・キング
36 リトルマーメイド
37 リメンバー・ミー
38 リロ&スティッチ
39 レミーのおいしいレストラン
40 塔の上のラプンツェル
41 白雪姫
42 美女と野獣
43 不思議の国のアリス
44 眠れる森の美女

ほかにも面白い作品がいっぱいなので、ぜひチェックしてください!

高みを目指そう、共に。
GIU SALON 世界最高峰の文法書「GIU」で英語を学ぶためのサロン、できました。